Re. Brown pavement below_20200809

真夏の朝日はとても眩しい。

あらゆるものを強く照らし、

ひときわ鮮やかな色を放つ。

あまり眩しいので、

足元に目線を落とした。そこにはBrown pavement。

しばしの静寂の後、

轟音と共に風が吹き抜ける。

そう思いながら見ると、

Brown pavementは、とても柔らかで、優しく見えてくる。

カテゴリーred

コメントを残す