Re. “Family” Memory_20200820

この看板が日本で見られるようになって約半世紀。

いまでは町中にあふれている。

私の住む街では、

駅の出入口の向かい側に

この看板と店がある。

看板の緑と青には運営会社の想いが込められているらしい。

遠くへ出かけたとき、

「あぁ、うちへ帰ってきた」と

蘇る景色のひとつにこの看板がある。

もともと、お客とお店と会社の

家族的なお付き合いを意識し

つくられたものだそうだ。

長い時間とともにこの看板は

まさに「家族的な」の記憶になりつつある。

コメントを残す